CD鑑賞日誌


by furt-orooro

フルトヴェングラー 2007年リリースCD ベスト10

b0056240_20215829.jpgフルトヴェングラー
2007年リリースCD
個人的ベスト10

1.「ウラニアの英雄」 
 DELTA DCCA-0031
2.「バイロイトの第9」 
 フルトヴェングラー・センター
3.ブラームス Sym.1. 北ドイツ 
 DELTA 
4.ブラームス 交響曲全集 
 仏独協会
5.ベートーヴェン 「英雄」 1947 
 日本フルトヴェングラー協会
6.ベートーヴェン 「合唱」 1942.4.19 VENEZIA
7.ベートーヴェン Sym.7&8. DELTA
8.「1954年のバイロイトの第9」 日本フルトヴェングラー協会
9.ベートーヴェン Sym.4&5. OTAKEN TKC-311
10.「バイロイトの第9」 OTAKEN TKC-309

1.同演異盤CDの中の決定盤。
突如出現の2。これが本公演で従来のEMI盤はリハーサルと本番の編集であることが明らかになる(反対の見解を持つ方もおられ今後更なる検証が必要)。
優劣の問題ではなくバイロイトの公演を2種類で聴けるとは何ともうれしいことである。
4.Sym.1が自然な放送音。ドイツ協会盤と比べると、後者は聴きやすくしているものの、あまりに線が細い。

b0056240_17112812.gif

[PR]
by furt-orooro | 2007-12-01 23:21 | フルトヴェングラー