CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ベートーヴェン:交響曲全集 TOCE-55975/80

フルトヴェングラー
ベートーヴェン:交響曲全集

EMI MUSIC JAPAN
TOCE-55975/80

リマスターは、Akihiro Kurazono。

軽度のステレオ・プレゼンス?
音圧が高く、音に密度と力がある。
高域の空間と伸びは適度。低域は空間が広く、密度のある音。Vcは温かい音色で、DBはDBの音になっている。高低の分離も良い。
高域の伸びと広がりや音の鮮度は不足するものの、Vcの温かい音色は魅力的。
CC30は低域増強、TOCE-7530/4は高域強調で、その両者の中間路線。

ARTリマスターや伊EMIよりは、良質な音ということで推薦できるが、
値段がネック。新譜価格だと、伊EMI全集が2セットも買えてしまう。
DUには、税込み8190円で並んできているので、その色別割引でゲットしよう。

「鑑賞期」には、各演奏ごとのレビューを予定。
[PR]
by furt-orooro | 2007-09-03 23:42 | フルトヴェングラー