CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ベルリン・フィル創立70周年記念コンサート 1952.2.10

フルトヴェングラー&ベルリン・フィル
1952.2.10
ティタニア・パラスト

ドイツ・フルトヴェングラー協会
TMK-200601920

ベルリン・フィル創立70周年記念コンサート全演目
ベートーヴェン:「大フーガ」(ワインガルトナー編)
オネゲル:交響的断章第3番
シューベルト:「未完成」
ブラームス:交響曲第1番

資料的な価値はあるものの、音質は問題。
アイヒンガー及びクラウス氏によるリマスター。
ブラームスの1番は、第3楽章の弦のミスが共通するので、フランス協会製作と音源は同一。
ハイカット、ローカットで、高域はカサカサした音。低域は音はあるが無機的な音で音色はなく、音量レベルも小さい。
フランス協会のリマスターが辛うじて合格なのに対し、ドイツ協会のリマスターは音が痩せ余りにも貧弱すぎる。このようなリマスターが続くのでは、同協会CDの音質面の価値はない。真剣に善処することを期待する。
[PR]
by furt-orooro | 2007-08-20 12:45 | フルトヴェングラー