CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ブラームス:二重協奏曲 1952.1.27

フルトヴェングラー&ウィーン・フィル
(Vn)ボスコフスキー
(Vc)ブラベッツ

1952.1.27 
ムジークフェラインでのライブ 

東芝
TOCE-6061

冒頭の3つの和音からして同演異盤他CDとは、響きが違う。
ムジークフェラインにこだまするふくよかな響き。これぞウィーン・フィル。
名手ブラベッツのVcソロのふくよかな音色。オーケストラのVnの浮揚感あるサウンドなど申し分ない。

音質では、
当盤>ELECTROLA となり、他のCDは、両者よりかなり劣ることになる。
[PR]
by furt-orooro | 2007-04-17 20:30 | フルトヴェングラー