CD鑑賞日誌


by furt-orooro

「ロンドンの第9」 1937.5.1

フルトヴェングラー&ベルリン・フィル
1937.5.1
ロンドン、クイーンズホール
ジョージ6世戴冠祝典演奏会ライブ

フルトヴェングラー・センター
WFFC-0301(CD-R)

「第9」の季節。
今年は、「バイロイトの第9」のDELTA、「ルツェルンの第9」のOTAKENの決定盤を堪能してきた。
2004年には、「ベルリンの第9」(1942.3.23-24)でDELTAの決定盤が出ている。

1年ぶりに取り出したのは、
「ロンドンの第9」。
(2005.12.7 掲載)

ジョン・アードインが、「フルトヴェングラー、グレイト・レコーディングス」の中で高く評価している。
録音は1937年という年代を考慮すれば、驚異的に良いだろう。ノイズはあるが十二分に鑑賞に堪え得る。
第3楽章の美しさは、一聴に値する。ベルリン・フィル全盛期のこれぞ黄金色の音色。

市販されていないので、入手は、フルトヴェングラー・センター。

「フルトヴェングラー鑑賞記」に、「ロンドンの第9」演奏欄 追加。

b0056240_17112812.gif

[PR]
by furt-orooro | 2006-12-25 12:40 | フルトヴェングラー