CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ブラームス:交響曲第1番第4楽章 1945.1.23

b0056240_12463649.jpgフルトヴェングラー&ベルリン・フィル
1945.1.23
戦時ベルリン、ラスト・コンサート

DELTA
DCCA-0026

モーツァルト40番演奏中に空襲による停電で演奏中断。
プログラムは、ブラームス1番で再開される。録音は第4楽章のみが残った。
異常事態の下で、緊迫感と美しさに溢れた演奏。
演奏はこの楽章の古今最高のものである。

音質は、厚みと勢いがあり、高低の分離も良い。フランス協会CDのような臨場感はないが、アナログ的な良さがある。

フランス協会盤については、2005.11.2の記事参照。

Coupling
ブラームス:交響曲第1番
1947.8.27
ルツェルン祝祭管弦楽団

覇気ある推進力とエネルギッシュな高揚。オーケストラのアンサンブルも拡散気味ではあるがフルトヴェングラーのタクトによく答え応じている。
名演であることを実感できる。

b0056240_17112812.gif

[PR]
by furt-orooro | 2006-10-18 12:45 | フルトヴェングラー