CD鑑賞日誌


by furt-orooro

フルトヴェングラー、CD情報

1.ベートーヴェン 交響曲全集 東芝 CC30-3361/6
 MONOでアナログ的な良い音。
 ディスクユニオン吉祥寺にて中古8000-9000円、2セットあり。

2.ブラームス 交響曲全集、ヴァイオリン協奏曲、二重協奏曲、ドイツ・レクイエム
 ELECTROLA (西ドイツEMI) CZS 25 2321 2 
 6枚組み中古 9450円  同所
 新品 8400円 イディア・クラシック
 当盤最高なのは、1952.1.27の二重協奏曲。この音の鮮度はすばらしい。
 次いで3番も成功している。2番、4番も良い。
 1番は1947.11表記だが、実際は1952.1.27演奏なのでお間違えないように。

3.チャイコフスキー、4番、「悲愴」、R.シュトラウス、ワーグナー
 TOCE-9364/8 ブライトクランクだが、どれも成功している。
 中古 7350円 ディスクユニオン吉祥寺店

全体に高めの価格設定で、2については、新品との逆転減少あるが、音の良さからすれば妥当とも言える。
お問い合わせは各店に。

4.フルトヴェングラー・センター
 ハイドン:「V字」、シューマン:交響曲第4番
 WFHC-011
 シューマン4番は、DGG LVM72157/58、
 「第2-5面は未通針盤を所有者の桧山浩介顧問の大英断で通針。ライン録音したもの」
 これは期待大。
[PR]
by furt-orooro | 2006-08-29 11:49 | フルトヴェングラー