CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ブラームス:交響曲第1番 ルツェルン祝祭管 1947.8.27

b0056240_10412460.jpgフルトヴェングラー&ルツェルン祝祭管
1947.8.27
ルツェルン、クンストハウスでのライブ

日本コロンビア
35C-7296
THE BRUNO WALTER SOCIETY

演奏は、 音が息づき、生き生きとしている。緩徐部での大きなカンタービレ。緩から急への鮮やかな移行。充実した弦楽器群の芳醇豊潤なる饗宴。など魅力的である。
当CDは、LP盤起しで、アナログ的な硬質の豊かで確かな音。
神保町 ササキレコードには15000円で飾ってある。

DELTAで8月末にリリースされる。それに期待したい。
DELTAのCouplingは、戦時ベルリン・ラストコンサートの同曲第4楽章(この楽章のベスト演奏)。
DELTAのACOの同曲と揃えれば、巨匠の同曲演奏研究も容易になる。
[PR]
by furt-orooro | 2006-08-17 05:30 | フルトヴェングラー