CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ベートーヴェン:「合唱」 1953.5.31 NUOVA ERA

フルトヴェングラー&ウィーン・フィル
1953.5.31
ムジークフェラインでのライブ

NUOVA ERA
013.6300
ベートーヴェン、交響曲集

1952.11.30 ウィーン・フィルとの第1番、第3番、
1954.5.23  ベルリン・フィルとの第5番、「田園」、
これらはUP済み。

他は聴いていなかったのだが、やはり、Nさんが、ブラームスのVn.conと一緒に貸してくださった。ありがとうございます。

この「合唱」。驚くほど音が鮮明で臨場感もあり。指揮台と木管奏者の間にいるようである。
DG盤では、薄めの木管偏重サウンド、ALTUS盤では不自然な低域偏重サウンドだが、
この盤に聴く演奏こそ、当日の真の姿に近いものであろう。感動的。

NUOVA ERAの当盤は、マーブルディスクに3600円であった(1枚100円引きなので3000円)のだが、
それ以後、オクでは、6800-12000になっている。
全体に音質は同演異盤CDより良いので、見かけたらお薦め。

レビューは、「フルトヴェングラー鑑賞記」より。
[PR]
by furt-orooro | 2006-06-13 12:51 | フルトヴェングラー