CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 (Vn)レーン DELTA

b0056240_10124253.jpgフルトヴェングラー&ベルリン・フィル
1944.1.9-12
フィルハーモニーでのマグネトフォン・コンサート

DELTA
DCCA-0012

当ブログでも定番の名演奏(と思わない方も多いのだが)。
このような音質を待望していた。
SOURCE表記がないので、定かなことは不明だが、盤起しにしては、アナログ的な要素が少ない。
音は鮮度良く、生々しく、自然な美しさを聴くことができる。
下記MELODIYA LP起し盤とは異なるので、憶測であるが、日本フルトヴェングラー協会LPかその元になったものから製作されたのではないだろうか。

主な同演異盤CD
1.AS-DISK  MELODIYA LP(?)起し
2.MELODIYA  テープ系で軽度なエコー
3.EMI 未聴
4.DG  返還テープ系 音色均質
5.仏協会 テープ系 漂白
6.OPUS蔵  MELODIYA LP起しで大迫力
7.DELTA 音の鮮度が良く、美しい音色  BEST CD

レビューは、「フルトヴェングラー鑑賞記」より
[PR]
by furt-orooro | 2006-04-06 12:30 | フルトヴェングラー