CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ベートーヴェン:「英雄」 1952.12.7

フルトヴェングラー&ベルリン・フィル
1952.12.7
ティタニア・パラストでのライブ

THE BRUNO WALTER SOCIETY
35C37-7295 (1984)
日本コロンビア製

HOSANNNA(CD-R)盤については、当ブログ 10/17
DISQUES REFRAIN盤については、10/31 参照

今回のCDは、適度な広がりの中での自然な良い音である。
2楽章の16小節(1:19)のVnの「決然たるp」。楽譜指定pだが、前二者だとfの凄い迫力になるのに対し、当盤だと、まさに「決然たる強さを与えた大き目のp」となり、これが実演の音に近いのではないだろうか。
b0056240_9531487.jpg
分離と音色の良さは、
こちらの、CROWN PALETTE盤になると思われる。

MYTHOSの新盤(盤起し+独自の音の創造)もある。

ドイツ・フルトヴェングラー協会LPそのものの音を聴いてみたいものだ。

レビューは「フルトヴェングラー鑑賞記」より。
[PR]
by furt-orooro | 2005-12-01 08:30 | フルトヴェングラー