CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ブラームス:交響曲第2番 1945.1.28,29

フルトヴェングラー&ウィーン・フィル
ムジークフェラインでのライブ。

1.フランク:交響曲 (1.29)
2.ブラームス:交響曲第2番(1.28)

フランス・フルトヴェングラー協会
SWF 902

フルトヴェングラーの戦時中ウィーンでの最後のコンサートである。
1.29のコンサート終了後、翌朝、ゲシュタポの目を逃れ、ローカル線を乗り継いで、スイス国境へ向かう(2.13 ジュネーブ、2.14 ローザンヌでのコンサートが予定されていた)。
2.7にスイスに入る。

1.VOX盤LP起しのVENEZIAとDELTAと、三枚三様で、異なる音色を堪能できる。
2.DG盤CDと比べると、当盤の音色と分離の良さは歴然とする。
どちらも、弱音部ではその美しさが引き立ち、最強音では破綻なく、各楽器が重層的に鳴り響く。驚異的。

レビューは、「フルトヴェングラー鑑賞記」より。
[PR]
by furt-orooro | 2005-11-04 15:10 | フルトヴェングラー