CD鑑賞日誌


by furt-orooro

フルトヴェングラー 2005年 ニューリリース以外のベストCD(CD-R)

2005年のフルトヴェングラー、ニューリリースCDのベストに関しては、10/3のページへ。

今回は、それ以外に、今年聴いた(あるいはゲットした)CDのベスト12。b0056240_15154857.jpg
(  )内は、ブログの日付

1.ベートーヴェン:交響曲全集 TOCE 7530-4 (8/23-30)
2.ベートーヴェン:「合唱」1951.1.7 FONIT CETRA (4/20)
3.ベートーヴェン:「英雄」1952.12.7 HOSANNA or DISQUES REFRAIN(10/17 and 10/31)
4.モーツァルト:「ドン・ジョバンニ」 1954 日本コロンビア(日本ワルター協会仕様)(5/11)
5.ブラームス:「ドイツ・レクイエム」 1951.1.25 M&B (6/26)
6.ブラームス:「ドイツ・レクイエム」 ルツェルン SWF971 (7/15)
7.シューベルト:「ザ・グレイト」1951. MYTHOS (7/26)
8.ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 MELODIYA or SWF(7/20)
9.ベートーヴェン:「第5」、「田園」1947.5.25戦後復帰 FONIT CETRA (9/20) 
10.ベートーヴェン:「合唱」1953.5.31 RODOLPHE (10/8)
11.ブルックナー:交響曲第6番2-4楽章 MELODIYA (8/26)
12.テアトロ・コロン ライブ集(1/25)

1. Kさんから長期間拝借させていただいた。最近のオークションでも69,000円だった。
3. 最近、「英雄」と言うと、この日の「英雄」になってしまう。
4. これは音が良い。歌唱はみな優美優雅で、飽きが来ない。
5. 非フルトヴェングラーという説もあり、ウィーン交響楽団らしいが、オーケストラ、コーラス、ソプラノのゼーフリートとみなすばらしい。
7. RXが音色均質化だったのに対し、ノイズ大きいが音色良好なこちらを愛聴していた。
8. DGも含めて巷の評価は低いが、この哀感切々たる歌い回しに酔います。
12. 「ロンドン」はDELTAが復刻してくれた。
[PR]
by furt-orooro | 2005-11-01 15:00 | フルトヴェングラー