CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ベートーヴェン:「英雄」 1952.12.7 DISQUES REFRAIN盤

b0056240_9153333.jpgフルトヴェングラー&ベルリン・フィル

DR 930065

HOSANNA盤(CD-R)(10/17のブログ参照)同様、所有CDは右チャンネル偏重だが、強音部では音が中央から左にかけても聴こえるような聴感で違和感はない。
HOSANNA盤よりも穏やかな音である。音色は若干薄くなっているかも。

演奏はすばらしい!!!BPOの密度の濃い結晶化したアンサンブルここにあり。
「ウラニアの英雄」や、1952年VPOスタジオ録音以上の部分も多々ある。
それらと同等か、それら以上に評価されても良いだろう。もっと高く評価されるべき演奏だ。

レビューは、「フルトヴェングラー鑑賞記」より。
[PR]
by furt-orooro | 2005-10-31 00:00 | フルトヴェングラー