CD鑑賞日誌


by furt-orooro

シューベルト:「ザ・グレイト」 1950.6.17-19ライブ

フルトヴェングラー&ベルリン・フィル
ティタニア・パラストでのライブ

DELTA
DCCA-0016

フルトヴェングラーの6種類ある同曲演奏の内、これまではプライベート盤や、Disques Refrain盤でしか聴けなかった、幻の(?)名演である。

翌年のDGへのスタジオ録音も「天下の名演」であるが、そちらは、スタジオ録音というそれなりに着飾った端正な演奏と言えるかもしれない。
それに対して、こちらはライブ。ライブならではの熱気、自在で自然なテンポの推移、そして何よりもスタジオ録音で安全運転である金管群が、伸びやかに逞しく演奏されており、魅力十分。
この演奏が日の目を見るようになったのはうれしいことだ。

Disques Refrain盤でのレビューは「フルトヴェングラー鑑賞記」 にUP済み。
当DELTA盤は、連休中に堪能し、UP予定。
[PR]
by furt-orooro | 2005-09-22 15:30 | フルトヴェングラー