CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ブルックナー:交響曲第6番 1943.11.13

フルトヴェングラー&ベルリン・フィル
フィルハーモニーでのライブ
MELODIYA
MEL CD 10 00720

第1楽章は欠落している。
これまでは、EMI輸入盤「歴史的ブルックナー集」で聴いていた。

今回拝借させていただいたこのCDは、 音色がしっかりしている。
第2楽章の第2主題、哀感漂う第3主題、
第4楽章のワルツ風の優雅な第2主題、
一度聴いたら、何度でも聴きたくなり、
このフルトヴェングラーの演奏におけるメロディーラインを口ずさむことになる。
「リズム」、「歌」、「流れ」の良さ。
ブルックナーもこのようなものも望んだに違いない。

「フルトヴェングラーのブルックナー」入門に最適の1枚。
見かけたら、買い。
(よく見かけるが、ブルックナーは上記盤、「第5」はDELTA盤が最高なのでパスしていた。)

*このCDのコピーと思われるRCDは、音色がなく、音のみになっているので、
お薦めできない。

レビューは、「フルトヴェングラー鑑賞記」、「更新履歴」より。
[PR]
by furt-orooro | 2005-08-26 17:28 | フルトヴェングラー