CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ブルックナー:交響曲第5番 1942.10.25-27 OPUS蔵

フルトヴェングラー&ベルリン・フィル
フィルハーモニーでのライブ。

OPUS蔵
OPK-7013
新世界レコード社オーソライズのメロディア黒盤LP起こし。
(それで新世界レコード社には、早くからおいてあったのだ)
ノイズ小さく、高音は小さいものの、音色良く、低域の分離も良い。

解説も充実しており、とりわけ、
末廣輝男氏は、「日本フルトヴェングラー協会会報」掲載の清水公典氏の分析から、当時のマグネトフォン録音に一つの考察を与えており、必読。

レビューは「フルトヴェングラー鑑賞記」、「更新履歴」、
あるいは、ブルックナーSym.より。
[PR]
by furt-orooro | 2005-08-25 13:22 | フルトヴェングラー