CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ベートーヴェン:交響曲第1番 1952.11.29 NUOVA ERA盤

フルトヴェングラー&ウィーン・フィル
1952.11.29
ムジークフェラインでのライブ。

NUOVA ERA 013.6305

日本フルトヴェングラー協会会報2005年7月号、関西支部例会レポートの中で、
「予想以上に音が良い」、「覇気がある」、「11月30日のライブ録音よりいっそう気合が入っている」とコメントされている。

CDにはMade in Japan by Nippon Columbia Co Ltd 表記。
ARCHIPELとは別物の、高音質。

演奏、音質ともに、すばらしい。演奏の持つエネルギーがダイレクトに伝わってくる。

例会レポートにあるような情報は、もっと広く知らされるべきだろう。
そのような情報がなければ、この演奏この音質盤に接することはないかもしれない。
フルトヴェングラー・ファンのみならず、万人が耳を傾けるべき、偉大なるライブ演奏と思われる。

見かけたら、即買うべし。
[PR]
by furt-orooro | 2005-08-21 09:14 | フルトヴェングラー