CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ブラームス:交響曲第1番 ルツェルン音楽祭管

フランス協会 SWF971-2
フルトヴェングラー&ルツェルン音楽祭管
1947.8.27

このオーケストラのVnの高音は麗しい。その良さが良く出ている。
イタリアのオーケストラと同じく、木管群のお粗末さはいたしかたない。
4楽章提示部前の、コラール部分の、ホルン、トロンボーンが織り成す、
オルガン的な音響がすばらしい。
会場の良さもよく出ている。

レビューは、「フルトヴェングラー鑑賞記」より、
ブラームス:交響曲第1番
[PR]
by furt-orooro | 2005-07-13 17:07 | フルトヴェングラー