CD鑑賞日誌


by furt-orooro

ベートーヴェン:交響曲第4番 1943.6.27-30

フランス・フルトヴェングラー協会
SWF011-13
SWF011R
では、ベートーヴェン 交響曲第4番が3種類も聴けてしまう。

① 1943.6.27-30 放送用録音  SWF011&011R
② 1943.6.27-30 ライブ録音   SWF011R
②  同 ライブ 1.2楽章のみ     SWF012
③ 1953.9.4 ミュンヘンでのライブ SWF011

①は、VOX盤起し、及び「音色再現系」復刻のDELTAの2枚がベスト。
②は、迫力のSERENADEに対して、こちらは美しさが際立つ。
③は協会盤コピーと思われるEMBLEMが良い。当盤も良好。

迫力だけではなく、繊細優美さ、そして美しさを感じさせるのが、
フルトヴェングラーの「第4番」。

レビューは、「フルトヴェングラー鑑賞記」より、
ベートーヴェン 交響曲第4番
[PR]
by furt-orooro | 2005-07-12 17:07 | フルトヴェングラー