CD鑑賞日誌


by furt-orooro

モーツァルト:ピアノ協奏曲第10番 K365

「ハレルヤ」や「ドン・ジョバンニ」につながる、流れの良い、美しいフレーズの数々。
2台のピアノとオーケストラが織り成すスリリングなアンサンブル。
佳曲です。

フルトヴェングラー&VPO
第1ピアノ:ベッラ、第2ピアノ:スコダ
1949.2.8

正真正銘は、VENEZIA V-1018。
写真のARCHIPEL ARPCD0107は、混信ノイズも音飛びもなく、
音質鮮明で、美しい演奏。
時間も、ピアノタッチも異なり、非フルトヴェングラーのようだ。
第1ピアノがスコダ、第2ピアノと、指揮者は不明。
フルトヴェングラーらしいところもあるのだが。

レビューは、モーツァルトのページ
[PR]
by furt-orooro | 2005-06-14 13:03 | フルトヴェングラー