CD鑑賞日誌


by furt-orooro

フルトヴェングラーお薦め情報

ヤフー オークションで、

1.「英雄」 1952.11.30 ムジークフェラインでのライブ。
VENEZIA盤
「完全ディスコグラフィ」でも、同演奏中、音質ベストと評価されています。
ALTUSの低域偏重リマスターとは、明らかに異なる、VPOの美音。
最近、流通量が少なくなりました。
900円なら、お買い得。

2.「合唱」 1951.1.7 ムジークフェライン
「ウィーンの第9」
FONIT CETRA
「バイロイトの第9」の原型。
バイロイトより、オーケストラの厚み、美しさ、麗しさがあります。
音質面も、KING国内盤より、こちらがお薦め。
「レコード芸術 12月号」の「フルトヴェングラー、ディスコグラフィ」
で、廃盤マーク。

各演奏、CDレビューは、
「フルトヴェングラー鑑賞記」より、どうぞ。
[PR]
by furt-orooro | 2005-06-08 12:49 | 日記