CD鑑賞日誌


by furt-orooro

チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 1951.4.14

フルトヴェングラー&ベルリン・フィル
1951.4.22
カイロでのライブ

DG

音は痩せてはおらず、音質は悪くはない。
ソフトな音色で緊密なアンサンブルは、
1938年盤に聴き劣りしない。
VnとVcの音色はすばらしい。
各パートの緊密なアンサンブルによる彫の深さがある。

レビューは、こちら

1938年盤は、5月23日のブログへ。
[PR]
by furt-orooro | 2005-06-03 12:41 | フルトヴェングラー