CD鑑賞日誌


by furt-orooro

「バイロイトの第9」 OTAKEN CD

「バイロイトの第9」
OTAKEN TKC-301 (CD)

HMVやTOWERのページにもUPされました。

◇kitakenさんからのコメント
「今回のOTAKEN第9もとても感激しました。
例のMYTHOS盤の豪華復刻と比べると、MYTHOSはやや音がやせている感じがあります。鮮明さ、情報量ではややこちらが上ですが、ヒステリックな感じがすることも確かです。しかも大音量での再生でなければよさが伝わりません。
今回のOTAKENの音を聴いて、はじめはピンとこなかったのですが、やわらかく、ふわっとした暖かい響きにフルトヴェングラーの音色を味わうような錯覚を覚えました。」


【「フルトヴェングラー鑑賞記」更新情報】
DELTA DCCA-0011 世界初CD化集
R.シュトラウス 「ドン・ファン」 BPO 1950.8.1
フルトヴェングラー ラヴェル 管弦楽曲のページ
 
[PR]
by furt-orooro | 2005-05-24 17:30 | フルトヴェングラー