CD鑑賞日誌


by furt-orooro

「バイロイトの第9」 OTAKEN TKC-301(CD)

「バイロイトの第9」 1951.7.29
フルトヴェングラー&バイロイト祝祭管

OTAKEN TKC-301(CD)

ノイズはあるがTK-5501やISLANDPROS SD1401より少ない。
情報量が多く、明晰明瞭。スクラッチノイズあるものの、「アナログ」感を超越した臨場感がある。
弱音は繊細静謐、強音でも破綻なく、きれいにソフトに鳴り響く。

弱から強への幅、遠近の幅が大きく、聴き応えあり。

EMI各種でお聴きの方は、是非こちらを。
感動が新たになります。

在阪の方は、「ワルティ堂島」へ。OTAKENはすべてそろっているとのこと。
それ以外の方は、アリアCD、CDショツプ「カデンツァ」、東武トレーディング(03-3624-3550)へ。

レビューはこちら。
[PR]
by furt-orooro | 2005-05-02 17:55 | フルトヴェングラー